So-net無料ブログ作成

Y君との思い出 [天文]

中学3年の時に僕は、また転校を経験しました。

前にいた仙台の中学校は、校則も厳しくて
先生たちも生徒を叱るための「武器」をちらつかせる
まあ、今では考えられない話です。

僕が転校したときY君は、ちょっと変わったところはあるけれど
結果的に中学・高校が同じで、人前に出るのが平気だった彼は
中学でも高校でも生徒会長をしました。

Y君は中学当時、家も近かったのでよく遊びにいきました。
生徒会長なんて、まったく気にしないで妙に気の合う友達の
一人でした。

高校時代に天文部に所属していたことを昨日書きましたが、
ふらふらしていた彼をはじめ、3人の悪友をクラブに引き込んだのは
わたしですf(^_^;

天文観測を続けていると必ず遭遇するものがありました。

昨日「一癖も二癖もある顧問の先生」と書きましたが
学校の名物先生で応援歌の作詞をやったり、教職を退いたあとも
独演会と称して、人を集めて歌を歌ったりしている方です。

その先生との出会いは「地学」の初めての授業の時間に
竹刀を持って登場!

あーまたかよ、と学校に来てからクラブの勧誘で竹刀を持った
先輩達が、突然やってきて、パッシーン!と黒板に竹刀を叩きつけ
おい!お前らよく聞け!というのに、新入生たちがびっくり、
という時代だったのです。

話が脱線しますが・・・
その地学の先生がある日、黒板に大きく書いた文字が「UFO
これ読める奴はいるか?という言葉に、誰も答えない。
これは「ウソ!」と呼ぶのだ、という話で、ハァ?と目が点に(・_・)?

再度書きますが、天文観測を続けていると必ず遭遇するものがありました。
それはUFOだったのです。
ウソ!と呼ぶのだと言った先生自らが、ある朝方の観測をやった時に
天空の端から端まで悠然と飛んだ物体を見て、ありゃあUFOだなってw
今思うと笑えますw

散々見ましたね。UFO!って歌もまあ、好きでしたが・・・w
UFOって焼きそばもあったりとかw

今でもなにがなんだか、さっぱりわからない点はずっと同じ
Y君なんて、3年の時の出し物が、TVにつないで、アルミフォイルを飛ばすUFOの
デモンストレーションw

彼のお父さんは工業試験場の職員だったので、彼はとうとうアダムスキー型UFOの
飛ぶ原理はこれだっ!て、チタンとかなんとか、かんとかを混ぜて、お父さんに
頼んで出来上がった、白いドーナツ状の合金を見せてくれました。

それに、特殊な編み方で、銅線を巻き付け、例によってTVの高電圧を流すと
絶対に飛ぶ!というのです。

後日、ああ、そういえばあれどうなった?と聞いたら
あっさりと、あーあれね、TVのスイッチを入れた瞬間に消えた。

ほ、ほんとかよ・・・(=_=;
と半信半疑のわたしでした。

ただ、UFOはその後も空を見上げるたびに
一人でいる時も見えたし、後輩の家で泊まり込んだ夜の時に
よくもまあ、こんなにという位見えるのです。

一番ショックだったのは、地平線からすーっと横一列にならんだ
なんだかわからないひも状のものが、天空をよぎった時です。

見た今の!?
と、後輩に聞くと、あんなのしょっちゅうですよ、と気のない返事
「空飛ぶヒモ」とでも名付けようか、などといい合いながら
空を見上げている時の、なんともいえないワクワク感!

すいません、話がまたもや脱線

というわけで、Y君とは学生時代にもよく会って、高尾山に
元のクラブ員たちと、一緒に登ったり・・・

そもそも、僕がコンピュータ技術者になったのも
故郷に戻った時に、Y君が紹介してくれた会社が
たまたま、新しく作るつもりの会社の人を紹介してくれた
お陰なのです。

つまりY君がたまたま、そうしてくれなかったら?
は、もう変えようがないので置いときます。

僕の結婚式には、高校時代の悪友4人を呼びました。
もちろん、その中の一人がY君で
Y君が音頭取りで「エールよーっ」「オーッ!!」って
懐かしい高校の応援歌を5人で、手を振りながらを、やらかしたりして・・・

今は、他の3人とは連絡の取りようもなくなったけれど
Y君はFacebookで存在を発見!
未だにUFO研究を続けていて、UFO研究本を出版したことも
あるらしいって、びっくりw

今の僕は仕事がら目が悪くなったというか、年齢のせいというか
空を見上げる機会は随分減ったけれど、いつかは天体観測を再開できる
環境を作るぞ!と思っているところなのです。

そのために本気で再開したのが、このようなネットビジネスなのです。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。