So-net無料ブログ作成

黒崎君のいいなりにはならないを見た [コミック]

いやー、テレビドラマが不毛の期間だったので、仕方がないからと録画していましたw
そんな「黒崎君のいいなりにはならない」でしたが・・・

まず、主演の小松奈々がそもそもかわいいw
初のコメディー演技の出演だそうで、講談社「別冊フレンド」連載中の同名コミックの実写ドラマ
ヒロインの赤羽由宇を演じました。

へぇー!来年公開予定のハリウッド映画「沈黙」の撮影でランクアップできたそうで、
もはや海外進出の準備もできているんだ!ってびっくりです。

DAIHATSU MOVEのCMでロボットというかナビというか、
ん?なんだか微妙なキャラだなあ、と思っていたのだけれど・・・
後半のCMで笑顔で人間っぽいキャラになって、おお!結構かわいいではないか?と
まあ、女性の新人には、つい目が向くという自分の指向性の問題も多分にあるけどw

あと二人の男性キャラ、中島健人君は(Sexy Zone)はなんだっけそれ?というレベルw
千葉雄大君はまあまあ、男前というか日本の俳優、ファッションモデルということらしい。

原作はやはりコミックということで、マキノさんの 「黒崎くんの言いなりになんてならない」
講談社コミックス別冊フレンドって、やはり僕とは無縁な世界なんですけど、
結構楽しんでドラマは見ましたよ^^

まあ、もちろん、例によって録画見ですので、少々のお酒を飲みながら
おお!音楽はそれなりに凝っているし!って

まずは、ピアノで奏でられたのは、ドビュッシー「月の光」に聞こえたw

黒崎君が主人公の「ゆう」に指を絡めて演奏したのは、明らかにエリック・サティ「ジムノペディ」でした。

間違っていたらごめんなさい。人( ̄ω ̄;)

この夜の番組の最後でBlue-lay発売決定!とか、へぇーそうなんだ・・・

はぁ!?映画化決定ですと!マジでトレンド入りじゃあないですか?

というわけで、すいません少々、お酒交じりで書いてます。

脚本はドラマ、映画ともに「花咲舞が黙ってない」の松田裕子さんが担当って
そりゃあ、面白くないわけがないでしょうw

明日は早出で仕事ですw

正月3が日も仕事の予定ですー・・・orz

せめて、死なないように頑張るぞーw!(^_^;


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。