So-net無料ブログ作成
検索選択

キーワードが喚起する思考力の強さに気づいた日 [日記]

最近ドラマシリーズが次々と終わって寂しく感じています。

それで、僕はテレビ番組は基本的に録画見をします。

録画見の良さはCMを飛ばして見ることで時短になるしw
ん?今のシーンなかなかよかったなあ、という時に戻せるし
いいことずくめなのですね(^^

で、昨晩面白いことに気づきました。

某国営放送の【サラメシ】という番組、食いしん坊の僕がずっと見ている
お気に入り番組なのです^^

少しお酒をたしなみながら、ある瞬間からその番組の記憶がないことに
気がつきました。15分くらいも画面を見ながら理解していなかった。

あれ?なんでだろう?と思って場面を巻き戻してみると
5分付近で、神社の若い人が見習い中ですというシーンに
出くわして、ああこれだ!と気づいたのですね。

見習いというとインターンという言葉が思い浮かびます。

そうそう、僕が見習いというかインターンだった頃
あんなことや、こんなことがあったっけ・・・
という思考回路に陥って、その状態で15分間も
画面を前に、思いにふけっていたのです。

ということで、人間って、なにをきっかけにして
自分の思い入れに陥るかは、わかりませんw

なので、テレビは録画見をお勧めします^^

何回も見れるから、理解したことを再確認できる
ぼーっとしているのは損の元ですよw

ところで僕は「下町ロケット」最終回をもうすでに3回見ましたw
いいものは何回見てもいい!

立川団春さんがいい仕事していましたね。
物語を決定づけるいい言葉でした。
彼はルーズベルトゲームでもいい味出していました。

財前部長役の吉川晃司さんも毅然として格好よかった。
特にロケットと人体の技術、あなたはすごいな!
というあたりだったかな?

最後に出ていた高島彩さんも、誠実な人柄という感じ
まあ、主人公の阿部寛さんも、かなりの熱量を感じました。

阿部寛というと、どうしても僕はトリックでの仲間由紀恵さんとの
デコボココンビぶりが懐かしいです。^^


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。